2018.07.10

滋賀の伝統的工芸品を支援する「BI WA KOTO」プロジェクトがスタートしました

本年度より滋賀県の伝統的工芸品の新商品開発のプロジェクト「BI WA KOTO」がはじまりました。

 

BI WA KOTO

滋賀県の伝統工芸は古来より琵琶湖とともに発展してきました。

水と緑豊かな自然環境の中で多くの恵みを受け、また東西の交通の要所として多くの人と物が行き交う環境の中で、素朴でありながら優美な伝統工芸品が生まれ、現代まで受け継がれています。

美しい琵琶湖と豊かな自然に囲まれた、この地で生まれる工芸品には、美しい和の物語が垣間見れます。
滋賀県に受け継がれてきた伝統工芸の技術や素材、物語に、
現代の市場に精通しているプロによる新たなプロデュース・デザインにより
現代のライフスタイルに通用する、新しい「美・和・事」を創造していきます。

 

3社の参画事業社が決定し、7月初旬に全体会議と各事業者への工房訪問を行いました。
今回は、以下3事業者の新商品開発を行います。(順不同)
・一志郎窯(再興湖東焼)
・株式会社カワサキ(木珠)
・有限会社竹松商店(丸竹工芸品)

 

プロジェクトの様子は少しずつ当Facebookにてご紹介していきますのでぜひフォローください。

https://www.facebook.com/biwakoto/