2018.07.15

2018年度の「あたたしきもの京都」がスタートしました

2018年度の「あたらしきもの京都」の参画事業者が決まり、プロジェクトがスタートしました。

 

あたらしきもの京都

「あたらしきもの京都」は、京都の製造事業者が日本全国に向けて新たに発信するものづくりプロジェクトで、今年で4年目を迎えました。

長い歴史と進取の精神に富む京都の伝統工芸や地場産業が持つ優れた素材と技術を、現代のデザインによってさらに洗練させました。これらは、日々の生活に潤いと輝きをもたらす暮らしの道具ばかりです。テーブルウエアやインテリア小物、ベビー用品、文具、ファッションアイテムなど、商品は多彩。どれをとって見ても、そこには見慣れた京都のイメージを超える新しい表情と普遍の価値が宿っています。
“伝統の解放”に“破壊的創造”。
そんな挑戦に満ちた「あたらしきもの京都」は、暮らしに喜びと感動をもたらし、日本の生活文化の進化に貢献します。


今回は、以下16事業者の新商品開発を行います。(順不同)
・アミタ エムシーエフ株式会社
・株式会社井助商店
・太田重染工株式会社

・大西常商店

・岡山工芸

・株式会社熊谷聡商店

・ジェイハンズ株式会社

・株式会社尚雅堂

・株式会社土田人形

・株式会社寺島保太良商店

・株式会社東五六

・株式会社丸進

・株式会社丸二

・株式会社丸和商業

・株式会社MURAGISHI 六角館さくら堂KYOTO

・株式会社ルシエール・ジャパン

 

プロジェクトの様子は少しずつ当Facebookにてご紹介していきますのでぜひフォローください。

https://www.facebook.com/atarashikimono/