LEARNING &
SHARING

TCI研究所・日吉屋で培ってきたノウハウを日本全国の伝統産業・中小企業の方々に活用いただき、経済活性化・文化の継承に貢献したいという想いから、講演や書籍の出版を行なっています。また、次代にジャパンブランドの価値を紡ぐコーディネーター・ブロデューサーを目指す人が実践を通して学べる場としてスクール事業も行っています。

講演

代表の西堀耕太郎は、日本全国の伝統産業・中小企業・大学機関の方々向けに、講演をさせていただいております。

講演実績:
JETRO NYさま、JETRO 大阪さま、全国よろず支援拠点さま(鹿児島県、徳島県、秋田県など)、京都商工会議所さま、京都女子大学さま、太平洋人材交流センター(PREX)さま
他、多数。

講演テーマ例:
・伝統は革新の連続~和傘の技術で世界へ~
・伝統は革新の連続~伝統工芸のグローバル・コラボレーションによるグローバルローカライズの可能性~
・日本商材の欧州市場での立ち位置~日本製品に求められていること~
等。ご希望に合わせて講義内容を調整いたします。また、英語での講演も対応しております。

講演のご依頼はコンタクトページのフォームよりお問い合わせください。

書籍の出版

2018年4月に今までの日吉屋での実体験や、新商品開発・販路開拓のエッセンスをまとめた書籍「伝統の技を世界で売る方法: ローカル企業のグローバル・ニッチ戦略(学芸出版社)」を上梓致しました。

「伝統の技を世界で売る方法: ローカル企業のグローバル・ニッチ戦略(学芸出版社)」
安定した地方公務員を辞め、妻の実家である京和傘の 日吉屋を継ぎ、それまで年商100万円台で倒産の危機にあった伝統工芸の零細企業が、V字回復してデザイン照明を世界で売る事が出来るようになるまでの紆余曲折の歴史と、その経験とノウハウを凝縮し、「Next Market-in」メソッドとして体系化したものを、TCI研究所として全国100以上の海外展開を支援に活用する実践的な商品開発、販路開拓、事業プロデュース法等を網羅しています。

構想から完成まで、慣れない執筆に2年以上かかった渾身の1冊です。
日本の伝統工芸、中小企業のものづくりに関わる職人、デザイナー、経営者、コンサルタント、プロデューサー等のみなさまの、海外展開等に関するお仕事の参考になると思っております。
ご興味のある方は、是非一度お読みいただけると幸いです。

スクール事業

TCI研究所は「伝統は革新の連続 Tradition is Continuing Innovation」の理念の元、ノウハウ・ネットワークを同じように海外展開を目指す事業者様に対してもご提供し、広く伝統産業振興のお役に立ちたいとの想いからアドバイザリー事業に取組んでまいりました。この度、更にこの取組みを強化し、中小企業の海外展開に向けた、「新商品企画・開発」、「販路開拓」等へ取組みをご検討されている企業の方々やこのような取り組みを支援される支援機関の方々や専門家の方々に対し、海外展開コーディネーターとして活躍していただくための研修事業を行います。

伝統に革新をもたらし、次代にジャパンブランドの価値を紡ぐ人が集い、実践し、学び合う場。
それがJAPAN BRAND PRODUCE SCHOOLです。

日本の伝統芸能や工芸、先端技術やサービス。
歴史的文脈から受け継がれてきた世界にも引けをとらない誇れる価値を世界に発信し、新たな豊かさを生み出しながら、次世代に継承するために。
私たちは、このプロジェクトを通して、ジャパンブランドプロデューサーとしてのメソドロジを学ぶ3日間の研修と1年間を通じて自ら能動的に実践しながら学び合える場、そして最新の取組み事例・知見を共有する場を提供しながら、皆さんとともに新たな豊かさを生み出していきます。

詳しくは、「JAPAN BRAND PRODUCER」のサイトをご覧ください。