PROJECT

主催:徳島県庁 実施期間:2016年度・2017年度 

BLUE2 @ TOKUSHIMA PROJECT

悠久の⽔都・徳島。そこには歴史と共に⽣活に溶け込み、美しい調和で⼈々を魅了し続ける「藍」⽂化が今も息づく。古より紡がれた⼀雫が、現代で世界に誇る「JAPAN BLUE」として⽇本を象徴する⾊味として注⽬を集める。「藍の源流」徳島から、魅⼒を世界へ届けるプロダクトをあなたに。 「Blue2@Tokushima プロジェクト」は、地域資源である「LED」、「⽊⼯」そして「⾦属」を活⽤し、海外デザイナーと共に世界の⽇常に溶け込むプロダクト製作を実現。 脈々と受け継がれてきた技術を⽇々研鑽し、ユニバーサルデザインと出逢い、新たな形で⼈々を魅了する。 そんな歴史と職⼈の想いが紡がれた⾰新の製品を世界に、家庭に、そしてあなたに。

徳島の地域資源を活用し、海外デザイナーと共に世界の日常に溶け込むプロダクト開発を行い、フランスの見本市「メゾン・エ・オブジェ」へ出展。弊社は企画立案、プロジェクト全体のプロデュースと運営を行ないました。主催:徳島県庁 実施期間:2016年度・2017年度

CREATIVE TEAM

  • DESIGNER

    WOLF WAGNER (Germany)

  • DIRECTOR

    KOTARO NISHIBORI